どのミックスナッツを選ぶ?おすすめの選び方や簡単レシピなどを解説

お酒のおつまみや子どものおやつにと重宝するミックスナッツ。コンビニやスーパーで色々なミックスナッツを売っていますが、どれを選べばいいのか迷ってしまうことありませんか?ミックスナッツには素焼きタイプもあれば、甘味や塩味があるタイプもあります。今回は、ミックスナッツの種類や製法別に選ぶ方法や摂取するタイミングや簡単レシピもご紹介します。ぜひ、ミックスナッツを選ぶときの参考にしてくださいね。

ミックスナッツはダイエット中にも最適!

ミックスナッツは高カロリーだから太りそうだと思っている方もいるかもしれません。でも、実はミックスナッツはダイエットに最適なんです。まず、ナッツは低GI食品のため 食後の血糖値の上昇が緩やかです。

さらに、代謝を促すビタミンやミネラルが豊富。また、ナッツの脂質は不飽和脂肪酸つまり良い脂で、脂肪燃焼を促進したり太りにくくしたりする働きがあります。食物繊維も豊富なので、腸内環境も改善しやすいです。

ミックスナッツは、ダイエットにピッタリの要素がたくさんあることをわかっていただけたでしょうか?ダイエット効果をさらに高めるためにも、ミックスナッツの選び方も意識してみましょう。

ミックスナッツのおすすめの選び方【種類で選ぶ】

ミックスナッツの定番といえば、アーモンド・くるみ・カシューナッツ・マカダミアナッツ・ピスタチオの5つです。そのほかにも、ジャイアントコーンやピーナッツが含まれているミックスナッツもあります。

ナッツはそれぞれ食感や香りも違うし、主な栄養素や効果も異なります。ミックスナッツといってもナッツの組み合わせが違うこともあるので、自分の好みの食感や味、ニーズに合うナッツが多く含まれているものを選んでみるのはいかがでしょう?

それでは、主なナッツの味や食感、栄養素や効果などの特徴について解説します。

アーモンド

アーモンドはカリっとした歯応えと香ばしさが特徴です。食べ応えがあるサイズで、腹持ちも抜群!良質な不飽和脂肪酸が豊富で、脂肪を溜めにくくします。食物繊維も豊富なので、便秘がちな方にもおすすめです。

ビタミンEも多く含まれているので、シミやシワ、老化の防止の効果も期待できるでしょう。体内の老廃物を減らす働きもあるため、お肌のターンオーバーも活性化し若々しいお肌に近付くことができます。

くるみ

くるみはカリっとた食感と渋みが特徴で、栄養バランスが優れているナッツです。手軽に栄養補給したい方は、くるみを摂取するとよいですよ。

くるみには、コレステロール値や中性脂肪を下げるオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。オメガ3脂肪酸はニキビや吹き出物を防ぐ効果もあるので、肌トラブルが多い方にもおすすめ。料理やお菓子作りにも重宝するでしょう。

ビタミンやミネラル、ポリフェノールやメラトニン、食物繊維なども入っており、栄養バランスも抜群です。

カシューナッツ

カシューナッツは、ソフトな甘さと柔らかい食感が特徴です。食べやすいので、子どものおやつにも最適!皮膚や粘膜の健康維持を助ける亜鉛が豊富で、肌の新陳代謝の活性化が期待できるでしょう。

鉄、亜鉛や銅などのミネラル、酸化しにくいオレイン酸、葉酸なども豊富に含まれているので、亜鉛が不足しやすいダイエット中、妊活中の方におすすめ。

マカダミアナッツ

バターのようなコクとしっとりとした食感があるマカダミアナッツは、肌の再生を促す効果があるパルミトレイン酸が豊富です。美肌を目指す方に最適!オレイン酸や食物繊維、ビタミンEやビタミンB群、カリウムなども含まれています。

ピスタチオ

最近最も話題になっているナッツといえば、ピスタチオですよね。コクと甘味があり、香ばしさもあるピスタチオには、殻を剥くタイプと殻を剥いてあるタイプがあります。

ナトリウムを体外に排出するカリウムが豊富なので、体のむくみを解消したい方におすすめ。代謝ビタミンであるビタミンB群も豊富なため、ダイエット中にも積極的に摂取したいもの。疲労回復効果があるビタミンB1、食物繊維なども含まれています。

ミックスナッツのおすすめの選び方【製法で選ぶ】

ミックスナッツの製法には、主に生タイプ・素焼きタイプ・無塩タイプ・味漬けタイプなどがあります。製法によりカロリーも異なってくるので、購入前にチェックしておきたいもの。それでは、各製法について、簡単に解説します。

生タイプ

生タイプは、加熱していないタイプのことです。食べる時に乾煎りするので、フレッシュなナッツの香りとコクが楽しめます。ローストの度合いを自分好みに調整したい方は、生タイプを購入するとよいでしょう。

素焼きタイプ

素焼きタイプは、ナッツ本来の素朴な味わいを楽しめます。加熱済みなので、食べたいと思ったらすぐに食べられるのが嬉しいですよね。カロリーや塩分を気にする方にも最適です。料理やお菓子作りにも重宝します。

無塩タイプ

無塩タイプも、素焼きタイプ同様にカロリーを気にする方におすすめ。味がついていないから、料理やお菓子、パン作りにも使えます。子どものおやつに味が濃いものは避けたいというご家庭にもおすすめ。

味付きタイプ

塩や砂糖、蜂蜜などで味付けされたタイプはカロリーは高くなりますが、お酒との相性がよくおつまみとして最適です。味付きタイプはスパイシーなものや燻製になっているものなど、バリエーション豊富なのも魅力の1つ。食べ比べができるのも、楽しみですね。

ミックスナッツのおすすめの選び方【量で選ぶ】

ミックスナッツは小分けになっているタイプもあれば、大袋タイプもあります。どちらがいいと一概には言えず、自分のライフスタイルや好みに合う方を選ぶことが大事です。それでは、それぞれのメリットについて解説します。

小分けタイプ

1袋ごと開封するので、新鮮なナッツを食べることができます。1日1袋だけと決めれば、食べ過ぎることなく適量を摂取できるでしょう。

つい食べ過ぎてしまうという方は、小分けタイプがおすすめ。オフィスに常備しておきたい方・運動中に栄養補給したい方にも、小分けタイプは便利です。

大袋タイプ

大袋タイプは、家族みんながミックスナッツ大好きな方、料理やお菓子づくりにも良くナッツを使う方など消費ペースが速い方におすすめです。チャック付きの袋になっているタイプが一般的で、小分けタイプよりもリーズナブルな価格になっていることも多いです。

ナッツは開封すると酸化しやすいため、風味が劣化しやすくなります。大袋タイプの場合、小分けにして密封できる袋に入れて保存したり、冷蔵室や野菜室など涼しい場所で保管したりと保管方法に工夫が必要です。そして、開封後は早めに食べきってください。

ミックスナッツを食べるおすすめのタイミング

ミックスナッツは、いつ食べてもいいわけはありません。寝る前は避けた方がよいでしょう。一般的に、食事の30分~1時間前またはおやつの時間が良いといわれています。

食事の30分~1時間前

食事の30分~1時間前にミックスナッツを食べると、ほどよくおなかが満たされて、食事のとき食べ過ぎを防ぐことができます。また、食事中の血糖値の急激な上昇も防ぎやすくなります。

ダイエット中ならおやつの時間に

ダイエット中は、午後3時のおやつにミックスナッツを食べるようにしましょう。午後3時は新たな脂肪酸を作り出すたんぱく質が減る時間帯なので、この時間に食べると脂肪になりにくいのです。

お水やお茶などの水分を摂りながら食べることがポイントです。炭酸飲料は糖質が多いので、控えてください。コーヒーや紅茶、緑茶なども、鉄の吸収を防ぐタンニンが含まれているため、ナッツのお供には適しません。

ミックスナッツのおすすめの簡単レシピ

ミックスナッツをそのまま食べても美味しいけど、ひと手間加えるだけで新たな美味しさに!ここでご紹介するレシピは、どれも簡単。食べたいと思ったときに、すぐに作れます。作り置きできるものもあるので、気になったものはぜひ作ってみてくださいね。

ミックスナッツ入りフレーバーバター

簡単に作れるのに、オシャレで手の込んだおつまみだと思われそうなレシピといえば、これ!無塩バターをクリーム状になるまで練ったら、無塩・ローストタイプのミックスナッツを加えて混ぜ合わせてください。

クッキングシートで棒状に包んで、2時間ほど冷蔵庫で冷やします。固まったら切り分けて、パンにつけたりクラッカーにのせたりとどうぞ。

ミックスメープルナッツ

材料は、ミックスナッツとメープルシロップ、塩の3つだけ。ミックスナッツを弱火で2分30秒ほど乾煎りして、カリっとなったら火を止めます。 メープルシロップと塩を入れ、白っぽくなるまで3分ほど混ぜてください。お酒との相性も良いので、おつまみにいかがでしょう?

カラメルナッツ

カラメルナッツの作り方も、とっても簡単。ミックスナッツと砂糖があればOK!フライパンでミックスナッツを乾煎りしたら、いったん取り出します。フライパンに砂糖を入れて全体に広げたら、ナッツをのせて弱めの中火にしましょう。砂糖が溶けて透明になるまで、ナッツを動かさないこと。

最後に、弱火で全体をサッと混ぜて砂糖を絡めたら完了!仕上げに、塩やシナモンをふっても美味しいです。香ばしい甘さがやみつきになりますよ。

ナッツがアクセントのサラダ

いつもの定番サラダをワンランクアップさせたいときに、ナッツが重宝します。サラダの仕上げに砕いたナッツをかけるだけ。ナッツの食感がアクセントになりますよ。サラダには数種類の野菜を入れて、色々な食感を楽しみましょう。

ナッツトースト

ピーナッツクリームとナッツが大好きな人に、特におすすめしたいレシピです。ピーナッツクリームに砕いたミックスナッツを加えて、焼き色が付いたトーストに塗るだけ。もしレーズンがあれば、レーズンもプラスするとさらに食感が楽しめますよ。 仕上げに粉糖をふりかけたら、オシャレなカフェのメニューのよう!腹持ちもよいから、ブランチにもおすすめです。

手軽に栄養補給できるミックスナッツで美容やダイエットをサポート

ミックスナッツは数種類のナッツが入っているため、栄養バランスが優れています。ナッツの種類や製法等を意識して選ぶことで、美容や健康、ダイエット効果がさらに期待できるでしょう。忙しいときでもミックスナッツを活用して、上手に栄養補給したいですね。

当店が世界中から厳選したナッツ類は【コチラ!】

友だち追加

トップページに戻る

おすすめ記事

  1. ドライフルーツは太る?ダイエット効果がある食べ方や選び方を徹底解…
  2. くるみは男性ホルモンを増やしたい人に最適!男性ホルモンが増加しや…
  3. ドライフルーツはダイエットに最適!おすすめの選び方や食べ方を解説…

関連記事

  1. ​ナッツにはどんな効果があるの?効果を高める食べ方や注意点も解説…
  2. ピスタチオにどんな効果があるか知りたい!効果を高める摂取方法も解…
  3. ピーナッツを毎日食べるとどうなる?主な効果は?食べ方やレシピも解…
  4. 睡眠の質を高めたい!おすすめのドライフルーツや食事方法などを解説…
  5. 呉羽梨幸水のドライフルーツを作るドライフルーツ専門店”…
  6. アーモンドがダイエットに最適なのはなぜ?食べ方や保存方法なども解…
  7. ひまわりの種の食べ方や選び方を知りたい!摂取時の注意点なども解説…
  8. デーツってどんなドライフルーツ?効果は?食べ方や注意点などを解説…

NEW POSTS

PICKUP

PAGE TOP