デーツの料理やスイーツのレシピを紹介!ドライデーツの作り方も解説

最近スーパーやコンビニでもよく見かけるデーツですが、まだ食べたことない方も多いのではないでしょうか?中近東ではスーパーフルーツとして重宝されているデーツは、日本でも健康への意識が高い人の間で注目されています。

今回は、ドライデーツを使った料理やおつまみ、スイーツレシピのほか、ドライデーツの作り方もご紹介します。ぜひ、デーツのアレンジを覚えて、デーツを色々な食べ方で楽しんでください。

 

デーツってどんなドライフルーツ?

食物繊維やミネラルが豊富なデーツは、中近東では昔から健康食として親しまれています。甘味があって、ねっとりとした食感が特徴です。デーツ3粒で1日に必要な栄養素を摂取できるといわれ、中近東では古くから親しまれているスーパーフルーツです。

 

デーツの魅力って?

デーツの魅力は、栄養豊富なのはもちろんのこと、味にクセがないこと。砂糖代わりや隠し味にも使えるし、太りにくいのも嬉しいですよね。毎日気軽に、料理やお菓子づくりで、デーツを活用したいもの。それでは、デーツの魅力を1つずつ解説します。

栄養豊富

デーツには、ブルーベリーの約3倍の鉄分ごぼうの約1.4倍の食物繊維プルーンの約1.8倍のカルシウムのほか、マグネシウムなども含まれています。

妊娠中に不足しやすい鉄分や胎児の成長に必要な葉酸も含まれているので、妊婦さんにも積極的に摂取してほしいドライフルーツといえるでしょう。小さなひと粒に、女性に嬉しい栄養がギュッと濃縮されています。

味にクセがない

プルーンは味に若干クセがありますが、デーツはクセがなく食べやすいです。そのまま食べても美味しいし、アレンジもしやすいので、毎日食べる習慣をつけたいですね。

太りにくい

むくみ解消の効果があるカリウムや便秘解消する食物繊維が含まれている上、血糖値の急激な上昇を防ぐ亜鉛脂質の燃焼をアップするビタミンB2 も含まれているため、デーツは太りにくい食品といわれています。

砂糖の代わりに使える

デーツは砂糖の代わりに使えるから、お菓子づくりで大活躍!黒糖のような甘さがあるため、料理にコクを加えることもできます。デーツは、血糖値が上がりにくい低GI食品です。健康志向でお砂糖を控えたい人やダイエット中の方の甘味料としておすすめ。

隠し味に使える

デーツのペーストやシロップタイプは、カレーや煮物の隠し味としても重宝します。料理の味に深みを出したいとき、隠し味にデーツを使ってみてくださいね。

 

朝食におすすめ!デーツのレシピ

デーツに含まれる糖は吸収の速いブドウ糖・果糖だから、短時間でエネルギーチャージしたい朝に最適です。それでは、朝食にぴったりのデーツのレシピを3つご紹介します。

デーツボウル

デーツボウルは、食べるスムージーのことです。ボリュームあるから、これだけでおなかいっぱいになる方も多いのではないでしょうか?デーツ3粒は、前日のうちにヨーグルト100gに漬けておくと、更に柔らかくなりますよ。デーツの種もとっておきましょう。

ミキサーで、デーツ入りヨーグルト、バナナ1本、くるみ約3粒、豆乳50mlを入れて攪拌したら、器に盛ります。お好みのフルーツを飾ってもOK!

デーツヨーグルト

ヨーグルトに刻んだデーツを入れるだけだったら、忙しい朝でも簡単。シリアルもプラスしたら、ボリュームある1品になります。デーツが十分に甘いので、無糖ヨーグルトでも十分甘く感じますよ。

デーツのせトースト

デーツをトーストの上にのせて、いつもとちょっと違うトーストはいかがでしょうか?ピザ用チーズやとろけるチーズと刻んだデーツをトッピングして、トーストでこんがりするまで焼くだけ。栄養たっぷりのトーストの出来上がりです。

 

デーツを活用した料理レシピ

主食やおかずにも使えるデーツレシピを、覚えておくと楽チンです。今回は、3つのレシピをご紹介しますので、気になるものはぜひ作ってみてくださいね。

ドライカレー

デーツの甘みは、スパイスと相性が良いといわれています。ドライカレーにデーツを加えると旨味がアップして、お店さながらの本格的な味わいになります。 冷凍保存も可能なので、作り置きしておくと忙しい日の夜ごはんにもパッと出せますよ。

最初に、玉ねぎ・ピーマン・にんじん・デーツも細かく刻んでおきます。豚ひき肉には、塩を少し揉みこんでおいてください。

フライパンを熱したら、玉ねぎを飴色になるまで中火でじっくりと炒めます。このとき、あまり玉ねぎをいじらないようにすること。次に、ピーマンとにんじんを加えさらに炒めます。火が通ったら、豚ひき肉も加えて炒めてください。

無塩のトマトジュース190g、刻んだデーツ5粒、砂糖と塩少しずつ、カレー粉大さじ2を加えて、ふたをして弱火で煮込みます。汁気が少し残るくらいまで煮込んだら火を止めて、サラダ油大さじ2を加えてよく混ぜましょう。塩コショウで調味したら完成です。

デーツ&キャロットラペ

簡単にできるのにおしゃれに見える、キャロットのラペ。いつもの献立にプラスするだけで、カフェのような気分を味わえます。お弁当のおかずや常備菜としても重宝しますよ。

まず、にんじん2本は皮をむいてスライスします。ピーラーでスライスしてもOK!細かく刻んだデーツ1個とにんじんと合わせ、酢大さじ4・オリーブオイル大さじ2を加えてよく混ぜ合わせ、塩こしょう少々で調味したら完成です。味をよく染み込ませるためには、にんじんをできるだけ細切りにするとよいでしょう。

デーツとかぼちゃの煮物             

 デーツとかぼちゃの煮物は、優しい甘さでほっとする味わいです。かぼちゃ4分の1個は、種と綿を取り除いて皮をむき、一口大にカットしておきます。デーツ3個は細かく刻んでください。

鍋にデーツ、はちみつ・醤油各大さじ1、水200ccを入れて中火で熱し、沸騰したら、かぼちゃを加えて落し蓋をします。約15分煮込み、竹串がスーッと通るくらい柔らかくなったら火を止めてください。粗熱が取れて味がしっかり馴染んだら、器に盛り付けて完成です。

 

おつまみにも最適!デーツレシピ

デーツは、お酒のおつまみにもおすすめ!そのまま食べても美味しいですが、デーツレシピをマスターしてみませんか?ここでは、簡単にできる3つのおつまみレシピをご紹介します。

デーツボート

デーツボートは簡単なのに、とってもオシャレに見えるおつまみです。デーツを開いたら、好みのチーズやクリームチーズを挟んでくるみやピスタチオ、アーモンドなどのナッツをトッピングしたら完成!

デーツのベーコン巻き

デーツのベーコン巻は、甘さとベーコンの塩気が合わさってやみつきになる美味しさ!材料はデーツ3個、ハーフベーコン6枚、モッツァレラチーズ6個だけ。

まず、デーツを半分に切って、ベーコンで巻きます。弱火のフライパンで、ベーコンの脂が出るまで、転がしながら焼いてください。モッツァレラチーズ、デーツの順にピックに刺したら、器に盛ります。仕上げにオリーブオイルをかけ、お好みでコショウやパセリもどうぞ。

デーツと生ハム・クリームチーズのピンチョス

デーツと生ハム、クリームチーズの組み合わせは、ワインにぴったりのおつまみですよね。ちょっとしたパーティーメニューとしても重宝します。クリームチーズをプラスしてもGOOD!

まず、デーツ3個をそれぞれ半分にカットしておき、種とヘタを取り除きます。種を取った箇所にクリームチーズを詰めて、その上に適宜生ハムを載せたら完成!串を刺すと、よりオシャレな仕上がりになります。

 

とっても簡単!デーツのスイーツレシピ

デーツを使ってスイーツを作ってみたいという方に向けて、スイーツレシピを3つご紹介します。デーツのスイーツは砂糖を使わないから、血糖値が上がりにくいのが嬉しいですね。

デーツバー

デーツバーはオーブンを使わないから、とっても簡単です。材料はデーツ、ドライいちじく、アーモンドやクルミなど、好みのドライフルーツやナッツだけです。

ナッツとドライフルーツを細かく刻んだら、フライパンで軽く加熱します。ドライフルーツが柔らかくなったら、全ての材料をラップで包んで成形してください。食べやすいサイズに切り分けたら、完成! 

デーツチョコ

デーツチョコは、切れ込みを入れたデーツにナッツを挟んで、チョコレートでコーティングするだけ。冷蔵庫で約30分冷やしたら完了です。ホワイトチョコレートで作るのもおすすめ。

デーツの柔らかい食感とナッツの香ばしさがチョコレートとマッチしています。プレゼントするときは、クッキングシートで包んで麻ひもで結ぶと、こなれた印象になります。おもてなしの1品で出すときは、半分にカットすると見映えがよくなりますよ。

デーツ&バナナアイス

アイスクリームメーカーがなくても、意外と簡単に作れちゃうのがアイス。今回ご紹介するアイスは、砂糖・卵・乳製品を使用していないので、アレルギーがある方も安心です。

材料はデーツ50g、バナナ1本、豆乳100gの3つのみ。粗く刻んだデーツの約8割、一口大のバナナ(変色を防ぐためにレモン汁を少しかけておくとよいです)、ひたひたになるくらいの豆乳をフードプロセッサーに入れて、全体がなめらかになるまでペーストします。

その後、残りの豆乳と塩ひとつまみも入れてさらに攪拌します。フードプロセッサーから出したら、残りのデーツも混ぜましょう。平らな容器に入れて、冷凍庫で数時間凍らせます。途中で数回取り出して攪拌し、空気を含ませるようにするのがポイントです。

 

デーツのドリンクレシピ

デーツのドリンクは、ミルクが苦手な方でも飲みやすいかもしれません。栄養たっぷりのデーツドリンクは、軽めの朝食やおやつにも最適!

デーツミルク

ミルク150mlにデーツシロップ10gを混ぜたら、完成!お好みで、シナモンパウダーやココナッツパウダーをかけてもおいしいです。ミルクとデーツシロップがあれば、いつでも気軽に作れるので、ぜひどうぞ。

デーツスムージー

デーツ3~4個、熟したバナナ1本、アーモンドミルク250ml、シナモンパウダー少々をミキサーに入れて、なめらかになるまで混ぜてください。栄養たっぷりの1杯で、エネルギーをチャージ!ほどよい甘さもあって、大満足です。

 

ドライデーツの作り方

ドライデーツは、自分で作ることもできるってご存知でしたか?天日干しで作ることもできるし、ドライフルーツメーカーならばさらに簡単に作れます。

天日干しで作る

まずは、天日干しで作る方法をご紹介します。ネットまたは平らなざるを用意してください。デーツは種があってもなくても、どちらでも構いません。デーツをよく洗って、キッチンペーパーで水気を取ってから、天日干しネットかざるに並べていきます。そのとき、重ならないように間隔をあけて並べるのがポイントです。

約1週間程日光にあて続ければ出来上がり!ただし、雨の日や太陽が照っていない時間に外で干すとカビが生える恐れがあるので、天日干しする時期に気を付けてください。

ドライフルーツメーカーで作る

次は、ドライフルーツメーカーで作る方法です。ドライフルーツメーカーには色んな種類があり、使い方や乾燥時間もさまざま。デーツの水気を切るところまでは、天日干しと同じ手順です。

次にドライフルーツメーカーに、重ならないように並べていきます。あとは乾燥させるだけ。また、裏返すなどの手間もいりません。子どもでも作れるほど、手軽なのが魅力です。

手作りもしてみたいけど気軽に食べたいという方には、クノップのまるごとデーツはいかがでしょうか?ごろっと大きなサイズで、食べ応えも満点。添加物が心配という方でも安心の無添加です。

 

デーツをアレンジで楽しんでダイエットや美容効果を実感しよう

作ってみたいデーツのレシピはありましたか?デーツは、おつまみや料理、スイーツなど様々なアレンジを楽しめるドライフルーツです。毎日こまめに摂取して、デーツのダイエット効果や美容効果を実感したいもの。デーツを摂りいれた食生活で、健康且つキレイを目指しましょう。

当店が厳選したデーツ&ドライフルーツ類は【コチラ!】

友だち追加

トップページに戻る

おすすめ記事

  1. ドライフルーツはダイエットに最適!おすすめの選び方や食べ方を解説…
  2. くるみは男性ホルモンを増やしたい人に最適!男性ホルモンが増加しや…
  3. ドライフルーツは太る?ダイエット効果がある食べ方や選び方を徹底解…

関連記事

  1. ピーナッツはダイエットに最適!ピーナッツの栄養素や食べ方等を解説…
  2. ミックスナッツを食べたら太る?オススメの食べ方や選び方を徹底解説…
  3. ​ナッツにはどんな効果があるの?効果を高める食べ方や注意点も解説…
  4. ひまわりの種って食用があるの?栄養素や食べ方そして注意点も徹底解…
  5. ドライフルーツで自律神経を整えよう!おすすめの食品や生活習慣も解…
  6. くるみの栄養成分に注目!保存方法やおすすめの組み合わせなども解説…
  7. しいたけスナックの健康効果とは?食べ方や摂取時の注意点などを解説…
  8. カシューナッツを食べ過ぎるとどうなる?適量摂取で期待できる効果は…

NEW POSTS

PICKUP

PAGE TOP