デーツにはどんな効果があるの?効果を高める食べ合わせや注意点も解説

最近スーパーでよくデーツを見かけますが、デーツがどんなドライフルーツかご存知ですか?デーツは、健康や美容効果だけでなくダイエット効果もあると注目されています。そこで、デーツにはどんな効果があるのかまとめてみました。そのほか、デーツの効果を高める食べ合わせや注意点も解説しています。

デーツは健康や美容効果がいっぱい!

健康や美容効果があるデーツは、いろんな悩みを解消してくれる救世主的な存在。むくみや貧血、生活習慣病の予防、便秘など様々な悩みに応えてくれます。ドライフルーツにしても栄養価を損なうことがなく、効果もほとんど変わらないのがデーツの魅力と言えるでしょう。

デーツの健康効果

栄養豊富なデーツは、健康維持のために毎日摂取したい食材です。デーツを摂取することで、生活習慣病やガンなどの予防効果も高めることができるとご存知でしたか?どのような健康効果があるか、具体的に知りたい方も多いはず。それでは、デーツの健康効果をご紹介します。

便通を改善する効果

便秘になると腸内の悪玉菌が増えて、身体に有害物質を生成しやすくなります。デーツを摂取して、腸内環境を整えましょう。お通じがよくなると肌トラブルを防ぐこともでき、一石二鳥!

便通を改善する栄養成分は、食物繊維やマグネシウムです。食物繊維量は、なんとゴボウの1.3倍!デーツは、腸の中で水を含み腸を刺激して便通を整える不溶性食物繊維が豊富です。さらに食物繊維は腸内の善玉菌の餌となるので、腸内環境の改善を手助けします。

そして、マグネシウムには便の水分を増やす働きがあるので、お通じがさらに良くなるでしょう。

貧血予防の効果

貧血は、女性に多い症状の一つ。めまいやふらつきだけでなく、ときに頭痛や口内炎、脱毛などを引き起こすこともあります。

デーツには貧血予防の効果がある鉄分・銅・亜鉛が含まれています。鉄分は、血液中の赤血球を作るのに欠かせません。デーツには茹でたほうれんそうと同量の鉄分が含まれています。

銅は、ヘモグロビンを構成する鉄分を必要な場所に運ぶ働き、亜鉛には赤血球の形成を助ける働きがあります。鉄分・銅・亜鉛が含まれたデーツで、貧血を予防しましょう。

免疫力アップの効果

私たちは免疫力があることで、細菌やウイルスなどの病原体から身体を守っています。デーツは、免疫力をアップしてくれる心強い存在です。具体的には、亜鉛やカルシウム、マグネシウムが含まれています。

亜鉛は、病気に対する免疫を高める効果・アレルギーの抑制の効果があると言われているので、花粉症や喘息で悩んでいる方にもおすすめ。

カルシウムにも、免疫細胞を活性化させる働きがあります。一方、マグネシウムには抗菌作用があるため、感染症を予防することができます。

骨や歯をつくる効果

骨や歯をつくる成分といえば、カルシウムですよね。カルシウムは体内にあるものの、年齢と共に体内でつくられる量は減少していくので、食材で摂取する必要があります。もちろんデーツにも、骨や歯をつくるカルシウムやリンが含まれています。

カルシウムには骨粗しょう症予防の効果もあるので、積極的に摂るようにするとよいでしょう。リンは、骨や歯をつくることができるのはもちろんのこと、ビタミンB群と結合して糖質の代謝を促すこともできます。

生活習慣病を予防する効果

デーツは血糖値が上がりにくい低GI食品なので、メタボリックシンドロームの予防にも最適!豊富に含まれている食物繊維は悪玉菌や有害物質も減らしてくれます。さらに、大腸がんの予防効果もあると言われています。

ビタミンB群の一種であるパントテン酸も、生活習慣病を予防する効果がある栄養成分です。パントテン酸の含有量は、ドライフルーツの中でもトップレベル。パントテン酸には善玉コレステロールを増やす働きがあるので、生活習慣病の予防にも一役買ってくれるでしょう。

皮膚や粘膜の健康維持の効果

皮膚や粘膜の健康も、十分な栄養補給があってこそ。私たちの皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあるのは、ナイアシンという栄養成分です。ナイアシンが含まれたデーツを摂取することで、皮膚や粘膜の健康も維持できるのは嬉しいですね。

血液循環を改善する効果

血液循環の改善は、動脈硬化の予防に繋がります。デーツには、血管をしなやかに保つ働きがあるBカロテンやビタミンEが含まれています。

また、血管の内側に不要物が付着するのを防ぐカリウム、血管の働きをサポートするカルシウム、さらに血管を拡張するナイアシンも、血液循環の改善に欠かせません。

ストレスを和らげる効果

デーツには、ストレスを和らげる栄養素も含まれています。具体的には、パントテン酸、カルシウムやビタミンB群、亜鉛などがあげられるでしょう。

抗ストレスビタミンと呼ばれるパントテン酸には、ストレスと闘う副腎皮質ホルモンの合成を助ける働きがあります。カルシウムやビタミンB群、亜鉛にもイライラを鎮める働きがあるので、イライラしているときはデーツで上手にストレスを緩和したいですね。

ストレス対策に有効的な栄養素は、ほかにもあります。セロトニンの生成を助けるマグネシウムです。自律神経を整える働きがあるので、ストレスの緩和に役立つでしょう。

二日酔いを防ぐ効果

お酒を飲み過ぎて、翌日二日酔いになることありませんか?デーツには、二日酔いに効くナイアシンも含まれています。ナイアシンにはアルコールを分解する働きがあるので、二日酔いに効果的なんですよ。

デーツの美容・ダイエット効果

デーツは、低カロリーなのに栄養豊富。ダイエット中に食べても、罪悪感も少なくストレスフリー。むしろ、ダイエット中も積極的に摂取したい食品です。それでは、デーツにどんな美容・ダイエット効果があるのかご紹介します。

アンチエイジング効果

歳を重ねるにつれて、体や肌の老いを感じることありませんか?いつまでも若々しく健康でいたいと願う人は、少なくないはず。デーツは、抗酸化作用のあるBカロテンやビタミンE、ポリフェノールが豊富です。

これらの栄養素の抗酸化作用で、身体の錆びつきつまり酸化を防ぐため、アンチエイジング効果が実感しやすくなるでしょう。

美肌効果

美肌に憧れる女性は多いのではないでしょうか?デーツには、シミのもとであるメラニン色素を減らすBカロテン、コラーゲンの合成に必要な鉄が含まれています。シミを減らして、ハリのある肌に近付けるために、デーツを積極的に摂取したいもの。

美髪効果

美髪は、美肌と同様に女性の憧れの一つです。デーツに含まれる亜鉛は、髪の成長を助ける栄養素です。亜鉛は体内で摂取することができないため、食事で摂取する必要があります。

亜鉛を摂取したい方にとって、手軽に食べられるデーツはもってこいの食品といえるでしょう。

むくみ解消の効果

塩分を摂取しすぎると、身体の細胞が余分な水分を溜め込んでしまい、その結果むくんでしまいます。むくみを解消するには、体内の塩分を排出すること。

デーツには、体内の不要な塩分を排出するカリウムとマグネシウムが含まれているから、体内の水分のバランスを整えることができます。その結果、むくみが解消され、身体がスッキリしてくることが期待できるでしょう。

代謝を促す効果

デーツには、代謝を促すビタミンやミネラルが豊富に含まれています。また、糖質の代謝を促すビタミンB2や亜鉛も含まれています。代謝しやすい身体になると、太りにくくなってくるはず。

デーツはどんな人におすすめ?

デーツは男女問わず様々な年代の方におすすめしたい食材ですが、その中でもおすすめしたいのは妊娠中の方・お年寄り・子どもです。その理由を一つずつ解説します。

妊娠中の方

妊娠中に多い身体の悩みは、貧血・便秘・むくみの三つです。貧血防止のためには、鉄分が必須です。また、妊娠中は便秘になりやすいです。

鉄分や食物繊維が豊富なデーツなら、頑固な便秘もスッキリ!さらにデーツには、むくみを解消する効果もあるので嬉しいですね。妊娠中の方はデーツを上手に活用して身体の悩みも解消していきましょう。

お年寄り

意外に思う方もいるかもしれませんが、デーツはお年寄りにもおすすめしたい食材です。食が細くなると、1日に必要なエネルギーを摂取できないことも。

デーツなら、少量で1日に必要なエネルギーを補給できます。またお年寄りは骨が脆くなりやすいので、骨をつくる働きもあるデーツを毎日食べるようにしましょう。

子ども

子どもにあげるおやつに、デーツはいかがでしょうか?デーツには、添加物も砂糖も含まれていません。自然な甘さが楽しめるデーツは、子どものおやつに最適!骨や歯をつくる働きもあるデーツで、子どもの健やかな身体づくりをサポートしましょう。

デーツの効果を高める食べ合わせ

デーツはそのまま食べても、もちろん健康・効果を実感できます。しかし、他の食材と食べ合わせることで、さらに効果を高めることができるのです。ここでは、おすすめの食べ合わせを三つご紹介します。

アーモンドやくるみ

デーツと、アーモンドやくるみは相性抜群!アーモンドやくるみに含まれるビタミンEや不飽和脂肪酸はデーツには含まれていません。一緒に食べることで、栄養バランスが良くなるでしょう。くるみやアーモンドでデーツの甘さが中和されて、ほどよい甘さになります。

ヨーグルト

デーツはヨーグルトと一緒に食べると、腸内環境を改善しやすくなります。一晩デーツをヨーグルトに漬けておくと、デーツがヨーグルトの水分を吸ってほどよいボリュームになり、満足度もアップ!

甘さをプラスしたい方は、ヨーグルトにデーツシロップをかけてもよいですね。

オレンジなどの柑橘系

オレンジなどの柑橘系フルーツは、ビタミンCが豊富です。ビタミンCはデーツに含まれていないので、栄養バランスが良くなるでしょう。

さらにビタミンCには糖の吸収を抑える効果や美肌効果もあります。ダイエットもできて美肌にも近付いてと、嬉しいことづくめの食べ合わせと言えるでしょう。

デーツを摂取するときの注意点

誤った選び方や食べ方をしていると、デーツの効果を実感できなくなってしまいます。デーツの健康・美容効果を実感するには、幾つかの点に気を付けなければいけません。それでは、四つの注意点について解説します。

無添加タイプを選ぶ

市販のデーツには様々なタイプがありますが、余計な食品添加物が含まれていない無添加タイプがおすすめです。食品添加物は、保存性や色を良くするための化学物質です。

化学物質は身体に不要なものなので、摂取することで身体に負担がかかってしまうかもしれません。購入時は、パッケージに添加物が記載されていないかチェックすると安心です。

1日の摂取量を守る

1日の摂取量は20~30g程度、3~5粒を目安にしてください。デーツは低GI食品ではありますが、糖質は高めです。1日の摂取量を守って、食べ過ぎないように気を付けましょう。

食べ過ぎると肥満だけでなく下痢を引き起こすこともあります。一口大に切っておいたりお茶を飲みながら食べたりと、工夫することがポイントです。

昼過ぎまでに食べる

デーツを食べるのは昼過ぎまでにしましょう。糖質が高いため、早めに食べることで糖質をエネルギーに変換することができるのです。夜は運動量が減り脂肪を溜め込みやすいので、食べるのを控えてください。

毎日継続して食べる

一気にたくさん食べたからと言って、その分効果が期待できるわけではありません。大jなのは、コツコツと毎日継続して少しずつ食べることです。効果がすぐに出るわけではないので、焦りは禁物です。

毎日デーツで栄養補給して健康的なキレイを目指そう

ほどよい甘さで様々な栄養成分があるデーツは、毎日の栄養補給に最適です。健康や美容のいろんなニーズや悩みも、デーツにお任せ。

日々少しずつ食べるデーツで、健康的なキレイを手に入れてみませんか?食べ合わせや食べるタイミングなどを意識すると、さらに色々な効果が感じられるでしょう。

当店が厳選したデーツ&ドライフルーツ類は【コチラ!】

友だち追加

トップページに戻る

おすすめ記事

  1. ドライフルーツは太る?ダイエット効果がある食べ方や選び方を徹底解…
  2. くるみは男性ホルモンを増やしたい人に最適!男性ホルモンが増加しや…
  3. ドライフルーツはダイエットに最適!おすすめの選び方や食べ方を解説…

関連記事

  1. 栄養豊富なドライフルーツが気になる!栄養成分や健康・美容効果を知…
  2. ミックスナッツの効果を知りたい!選び方やアレンジレシピも解説
  3. ナッツを食べ過ぎても問題ない?体への影響や食べ過ぎを防ぐ方法を紹…
  4. 栄養豊富なナッツで家族の健康をサポート!栄養素や摂取方法などを紹…
  5. 自律神経をナッツで整えられる理由とは?食事や生活習慣の注意点も解…
  6. カシューナッツはダイエットに向いている?主な効果や摂取方法を解説…
  7. くるみを食べ過ぎるとどうなる?保存方法や摂取時の注意点などを解説…
  8. ミックスナッツを食べたら太る?オススメの食べ方や選び方を徹底解説…

NEW POSTS

PICKUP

PAGE TOP