ミックスナッツの効果を知りたい!選び方やアレンジレシピも解説

女性に大人気のミックスナッツですが、どんな効果が期待できるかご存知ですか?ミックスナッツには、様々な健康効果・美容効果、ダイエット効果などがあります。

今回は、ミックスナッツの効果、選び方やアレンジレシピなどをご紹介します。ミックスナッツを正しく理解することで、さらに効果を実感しやすくなるでしょう。

栄養をバランス良く摂取できるミックスナッツ

ミックスナッツには、アーモンド・カシューナッツ・ピーナッツ・くるみ・ジャイアントコーン・マカダミアナッツなどが含まれています。様々なナッツの栄養をバランス良く摂取できるのが、ミックスナッツの魅力ともいえます。

1つのナッツだけを摂取すると栄養素も偏ってしまいますが、ミックスナッツで様々な栄養素を摂取したら、相乗効果が期待できるでしょう。

ミックスナッツの効果

ミックスナッツは、女性に嬉しい効果がたくさん!アンチエイジング効果や美肌効果、便秘解消効果やダイエット効果などが期待できます。それでは、ミックスナッツの効果を1つずつ解説します。

アンチエイジング

1つめは、老化を防ぐアンチエイジング効果です。私たちは加齢に伴い、体内や外見の老化が進行します。さらに現代人は、ストレスや不規則な食生活など体にも肌にも負担がかかる生活をすることが多いので、体や肌に負担がかかりやすくなっています。

しかし、抗酸化作用があるピスタチオを摂取すると、若々しさをキープできるのです。抗酸化作用とは体の錆びつきを防ぐ働きなので、肩こりや内臓の老化を防いだり、肌荒れやしみ・しわなどを防いだりする効果もあるといわれています。

美肌に近づく

2つめは、美肌効果です。ミックスナッツに含まれているピスタチオやカシューナッツ、ヘーゼルナッツ、くるみなどにはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は、肌荒れやニキビなど肌のトラブル予防に欠かせない栄養素です。

また、ピスタチオやマカダミアナッツ、カシューナッツに含まれる鉄、ヘーゼルナッツに含まれるたんぱく質、くるみに含まれるビタミンCは、全てコラーゲンを作るための栄養素です。コラーゲンは、ハリやツヤのある若々しい肌に欠かせません。

ミックスナッツを摂取して、肌トラブルを防ぎながらハリやツヤのある肌に近付きたいですね。

腸内環境を改善する

3つめは、腸内環境を改善する効果です。アーモンド、ピスタチオやくるみに含まれている食物繊維は、お通じを良くする効果があります。

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類がありますが、ナッツに含まれているのは不溶性です。便のカサが増して腸を刺激するので、便が押し出されやすくなりますよ。腸内環境を整え老廃物を排出し、体の内側から綺麗になることができます。

ナッツは、食物繊維がゴボウやキャベツよりも多いとご存知でしたか?野菜をたくさん食べなくてもナッツを食べるだけで、食物繊維が摂れるのは嬉しいですね。

痩せやすい身体になる

4つめは、ダイエット効果です。ミックスナッツに含まれているビタミンB群には、糖質の代謝を行う働きがあります。糖質の代謝がきちんと行われることで、糖質が余って脂肪になる心配もありません。

抗酸化作用があるビタミンEも、ダイエットに一役買ってくれます。ビタミンEを摂取すると血行が良くなるので、肩こりや冷え性が改善され代謝が良くなるのです。

また、オメガ3脂肪酸にも、脂肪の燃焼を燃やす効果があるといわれています。痩せやすい身体になるので、ダイエットしたい方は積極的に摂るようにしましょう。

骨をつくる

5つめは、骨をつくる効果です。ミックスナッツに含まれるミネラルには、鉄・マグネシウム・カルシウム・銅・亜鉛などがあります。カルシウムには骨をつくる働きがあるので、骨そしょう症の予防にもつながります。

生活習慣病を予防する

6つめは、生活習慣病の予防効果です。ナッツに含まれている不飽和脂肪酸(オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸)には、血中の中性脂肪やコレストロールを下げる働きや悪玉コレストロールを減らす働きがあります。

また、ポリフェノールには動脈硬化を抑える働きがあるので、ミックスナッツはメタボや高血圧など生活習慣病の予防に最適です。健康への意識が高い方はミックスナッツの摂取をおすすめします。

ミックナッツの効果を高める方法

ミックスナッツの効果を高めるには、いくつかのポイントがあります。ここでは3つの方法をご紹介しますので、ミックスナッツを選ぶときや食べるときに実践してみてください。

素焼きタイプを選ぶ

ミックスナッツを購入するときは、加工タイプでなく素焼きタイプを選んでください。味付けされているタイプや揚げているタイプのものは、食べ過ぎてしまう恐れがあります。

さらに、カロリーや糖分の摂り過ぎにもつながります。塩分があるタイプは、むくみの原因にもなるので要注意です。

新鮮なうちに食べる

ナッツは、新鮮なうちに食べるのが一番です。開封したら、不飽和脂肪酸が酸化しやすいため、早めに食べきるようにしましょう。密封容器に入れて冷蔵庫で保存するのもおすすめです。

食前や間食に食べる

ミックスナッツは、食前や間食に食べることをおすすめします。食前にナッツを食べると、脂肪の吸収が抑えられるだけでなく血糖値の上昇が緩やかになり、脂肪ができにくくなります。

おやつは、午後3時がベストタイミングです。午後3時は、新たな脂肪細胞をつくり出すたんぱく質が減る時間帯といわれています。腹持ちがよいので、ダイエット中のおやつにもおすすめ。なお、ナッツは脂質を多く含んでいるため、寝る前に食べるのは避けてください。

目的に合わせたナッツの選び方

ミックスナッツには、様々なナッツが含まれています。ダイエットしたいとき、筋トレの効果を高めたいとき、または便秘を改善したいときでは、メインに摂取したいナッツが異なります。そこで、それぞれの目的に合うナッツをご紹介します。

ダイエットしたいとき

ダイエット効果を高めたいときは、アーモンドとくるみをメインにするとよいでしょう。
どちらのナッツにも、ダイエット効果が期待できる不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。
くるみはナッツ類の中でもカロリーが高いですが、適量を摂取する分には問題ありません。

筋トレの効果を高めたいとき

筋トレの効果を高めたいときは、特にアーモンド・くるみ・ピーナッツがおすすめです。3つともミックスナッツに含まれているナッツですよ。

アーモンドの100gあたりのカロリーは598kcal、たんぱく質は18.6gです。カロリーが高いため、筋トレをしつつ太りたい方におすすめ。

アーモンドには、たんぱく質が筋肉に変換されるのを助けるBCAAも豊富に含まれています。筋トレに最適なナッツといえば、アーモンドといっても過言ではないでしょう。

くるみの100gあたりのカロリーは674kcal、たんぱく質は14.5gです。高カロリーですが低糖質のため、余分な脂肪をつけないで筋肉をつけたい方に最適!
そして、ピーナッツの100gあたりのカロリーは585kcal、たんぱく質は26.5gです。ピーナッツは血糖値の上昇を防ぎ脂肪がつきにくいという特徴があるため、筋肉を増量しやすいです。

さらに、高たんぱくで腹持ちがよいので、筋トレの前後に小腹がすいたときにもおすすめ。

便秘を改善したいとき

便秘を改善したいときは、くるみやアーモンドをメインにするのがおすすめ。くるみには良質な脂、アーモンドには食物繊維が含まれています。この2つのナッツをメインに、数種類のナッツを組み合わせるとよいでしょう。

ミックスナッツのアレンジレシピ

ミックスナッツは、そのまま食べても美味しいけど、アレンジも自由自在。ここでご紹介するレシピはどれも簡単に作れるものばかりなので、ぜひ作ってみてくださいね。

ハニーナッツ

用意するものは、ナッツとはちみつだけ。はじめに、弱火で香りがたつまでナッツをローストします。その後、熱湯消毒した容器にナッツを入れて、はちみつをナッツが浸かるくらいまで入れて、1週間以上漬け込んだら完成!

ヨーグルトにトッピングしても美味しいし、サラダのトッピングにしてもGOOD!ダイエット時に甘いものがほしくなったときにも、おすすめです。

ナッツヨーグルト

ナッツヨーグルトは、無糖のくるみやアーモンド、カシューナッツをヨーグルトに入れるだけ。ヨーグルトもナッツのどちらにも腸内環境を改善する働きがあるので、お通じをよくしたい方にピッタリ!時間のない日の朝食にも最適です。

燻製ナッツ

燻製ナッツは、甘いものが苦手な方、お酒を吞む方にぴったりのレシピです。ふたをして網を敷いた中華鍋に、スモークチップを入れて燻して、塩味のミックスナッツを燻製にします。

酢ナッツ

酢ナッツは、ナッツを好みの酢に3日以上つけるだけ。酢は、リンゴ酢や黒酢、穀物酢など何でもOK!酢の酸味が苦手な方は、リンゴ酢で作ると食べやすいですよ。一度作ったら、1ヶ月以内に食べきるようにしましょう。

ミックスナッツを摂取するときの注意点

ミックスナッツを摂取するとき、どんな点に気を付けたらよいのでしょうか?正しい方法で摂取することで、期待できる効果を実感しやすくなります。ミックスナッツを摂取するときの注意点は、主に3つあります。

適正量を守る

毎日摂取したいナッツですが、適正量を守ることは重要です。食べ過ぎてしまうと、カロリーを摂り過ぎたり体に負担をかけたりすることも。

ミックスナッツの1日の適正量は、手のひらに約1杯分です。はじめは物足りないかもしれませんが、徐々に慣れてきます。よく噛んで食べると、少量でも満足感を得やすいですよ。また、小分けパックを利用すると、適正量を守る習慣が身に付きやすいです。

バランス良い食事にする

栄養バランスが良い食事にすることも、大事です。ミックスナッツには栄養素が豊富に含まれているからといって、ミックスナッツだけを食べたらいいわけではありません。ミックスナッツは、あくまで間食です。

バランスの良い食事を心がけ、ミックスナッツは補助的な食品として活用しましょう。

アレルギーに気を付ける

ナッツは、人によってはアレルギー症状が出ることもあります。または、特定のものを食べ続けることで、アレルギー症状が出ることも。

万が一、ナッツを食べた後に体に異変を感じたときは、食べるのをすぐに辞めてください。症状が深刻な場合は、病院で診てもらうと安心です。

摂取方法を工夫してミックスナッツの効果を実感しよう

様々なナッツが含まれているミックスナッツは、色々な効果を期待できるもの。ニーズに合わせてメインのナッツを選んだりアレンジレシピを楽しんだりして、毎日摂取することで、ミックスナッツのさまざまな効果を実感しましょう。

当店が世界中から厳選したナッツ類は【コチラ!】

友だち追加

トップページに戻る

おすすめ記事

  1. ドライフルーツはダイエットに最適!おすすめの選び方や食べ方を解説…
  2. くるみは男性ホルモンを増やしたい人に最適!男性ホルモンが増加しや…
  3. ドライフルーツは太る?ダイエット効果がある食べ方や選び方を徹底解…

関連記事

  1. ドライフルーツの効果を知りたい!効果的な食べ方や保存方法も解説
  2. くるみの料理やスイーツのレシピを知りたい!ローストや保存方法も解…
  3. 自律神経をナッツで整えられる理由とは?食事や生活習慣の注意点も解…
  4. ​ナッツにはどんな効果があるの?効果を高める食べ方や注意点も解説…
  5. 体にいいナッツはどれ?健康効果があるナッツをランキングで紹介!
  6. アーモンドを食べ過ぎるとどうなる?一日の摂取量や選び方なども解説…
  7. デーツがダイエットに最適な理由とは?デーツの効果や食べ方なども解…
  8. ナッツはニキビの原因になるってほんと?摂取方法やニキビの対処法も…

NEW POSTS

PICKUP

PAGE TOP