デーツがダイエットに最適な理由とは?デーツの効果や食べ方なども解説

 栄養豊富なデーツは、ダイエット効果があるスーパーフードとして親しまれています。でも、どうしてデーツはダイエットに最適なのでしょうか?今回は、デーツにどんな栄養素が含まれているのか、どんな食べ方がよいのか、またダイエット以外の効果についてまとめました。ダイエットしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

デーツってどんなもの?

デーツは古くからアラブ諸国や北アフリカで重宝されてきたフルーツです。砂漠で「生命の木」と呼ばれたり、イランでは女性が妊娠中にデーツを食べると元気な子供が産まれると言われたりするほど、デーツは栄養豊富!

クレオパトラも愛したスーパーフードで、1粒にさまざまな栄養が凝縮されています。味にクセがなく、ねっとりとした濃厚な甘さが特徴です。

デーツとなつめの違い

デーツとなつめは見た目が似ていますが、原産地や味、食感、栄養素も異なります。まず原産地ですが、デーツはアフリカが原産地ですが、なつめは中国が原産地です。

次に、味や食感です。デーツは食感がねっとりとしていて濃厚な甘さがありますが、なつめはほんのりとした甘みと酸味があります。そのまま食べるよりも、料理などに使用されることが多いです。

それでは、栄養素も比較してみましょう。デーツに多く含まれているのはマグネシウムやベータカロテン、なつめは食物繊維やカリウム、鉄などが多く含まれています。

デーツとなつめは見た目は似ているので混同されやすいですが、それぞれ特徴があることがわかっていただけたでしょうか?デーツとなつめの特徴を理解した上で、上手に使い分けたいですね。

デーツシロップとデーツペーストの使い分け

デーツシロップとデーツペーストをどう使い分けたらいいのかわからないという方もいるかもしれません。この2つを使いこなすことで、料理やお菓子作りでさらにデーツを楽しめるようになりますよ。

まずデーツシロップは、料理やスイーツで甘みやコクを出したいときに最適です。コーヒーや紅茶のシロップとしても使えるし、煮物やきんぴらごほうなどの隠し味としてもおすすめ。また、クッキーやケーキなどの甘みづけとしても使えます。デーツシロップは血糖値を上げるショ糖がゼロなので、ダイエット中も安心ですね。

一方、デーツペーストは、とろみや粘りを出したいときに使います。また、しっとりさせたいときにも最適!例えば、カレーやパスタのソースとして、ドレッシングの材料としても重宝します。パン生地やハンバーグのつなぎとしても大活躍!

 

デーツがダイエットに最適な理由

デーツがダイエットに最適なのは、主に7つの理由があります。ダイエットをすると栄養が偏ったり便秘になってしまったりすることもありますが、デーツならばその心配もありません。それでは、ダイエットに最適な理由を1つずつ解説します。

カロリーが低い

デーツの1粒(4gの場合)カロリーは約11kcal、100gだと約275kcalになります。カロリーは低めなので、ダイエット中のおやつにもおすすめです。ただし、低カロリーだからといって食べ過ぎないように気を付けましょう。ダイエット中なら、1日5~6粒が適量です。

血糖値の上昇がゆるやか

デーツは、血糖値の上昇がゆるやかな低GI食品です。血糖値を上げるショ糖が少ない上、血糖値の上昇を抑制する亜鉛が含まれているデーツは、ダイエットに最適といえるでしょう。食べ過ぎたら血糖値が急激に上昇するので、適量を守ることが大事です。

栄養を摂りながら痩せられる

ダイエット中は栄養が偏りがちですが、デーツならば栄養を摂りながら痩せることも夢ではありません。脂質を体外に排出する手助けをするビタミンB2、糖質をエネルギーに変換するビタミンB1も豊富だから、ダイエット中でも安心して食べることができます。

食物繊維が豊富

デーツは約3粒でバナナ1本分の食物繊維が摂れます。頑固な便秘で悩んでいる方もお通じが改善されやすいでしょう。デーツには、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維の両方が含まれているから、腸内の環境を改善しやすいでしょう。また、食物繊維が豊富だと消化に時間がかかるため、腹持ちが良くなります。

代謝をアップしやすい

デーツには、代謝をアップさせる鉄分、脂質の代謝に欠かせないビタミンB2が含まれているといわれています。適度な運動と組み合わせると、より代謝のアップが期待できますよ。

砂糖の代わりになる

デーツは黒砂糖のように甘く、とても濃厚です。ダイエット中に甘いものを欲する方も多いと思いますが、デーツを食べることできっと満足できるはず。デーツの甘さの正体は砂糖ではなく、果糖とブドウ糖です。糖分制限をしている方やダイエットの方でも安心!甘味料としても活用できるし、お菓子作りでも重宝しますよ。

むくみが取れる

むくみを防ぐマグネシウムやカリウムも含まれているから、体内の塩分や水分が排出されやすくなります。カリウムは、なんとバナナの2倍も!デーツを摂取することで、むくみが改善され、見た目もスッキリするでしょう。

 

デーツのおすすめの食べ方

デーツは、さまざまな食品との相性が良いドライフルーツです。健康効果を高める組み合わせもあれば美容効果がある組み合わせもあるので、色々な食べ方を試してみてくださいね。今回は、4つのおすすめの食べ方をご紹介します。

ナッツと合わせる

デーツが甘すぎるという方は、ナッツと合わせてみてください。塩気があるナッツと一緒に食べると、デーツの甘さが中和されます。デーツに切り込みを入れてナッツを挟むと、食べやすくなりますよ。どちらも噛み応えがあり少量でも満足できるため、ダイエット中のおやつに最適!

また、アーモンドやくるみにはビタミンEと不飽和脂肪酸が含まれていますが、これらはデーツには含まれていません。一緒に摂取することで、栄養バランスがさらにアップ!健康的にダイエットしたい方におすすめの組み合わせです。

ヨーグルトに混ぜる

デーツは、ヨーグルトとの相性も抜群です。デーツ自体が甘いので、ヨーグルトは無糖タイプにするとよいでしょう。デーツをそのまま食べると噛み応えがありますが、ヨーグルトに入れることでほどよく柔らかくなります。ヨーグルトも食物繊維が豊富なので、お通じをよくしたい方におすすめ。

チーズをはさむ

クリームチーズをデーツにはさむのも、おすすめの食べ方の1つです。ナッツと同じくデーツの甘さが中和されて、食べやすくなります。スイーツ感覚でデーツを楽しめて、ダイエット中でも満足!ただし、クリームチーズは脂質が多いので、食べ過ぎないように注意してください。

柑橘系と合わせる

オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系とデーツを組み合わせると、美容効果がアップ!ビタミンC豊富な柑橘系は、メラニン生成を抑制する美肌効果があります。デーツにはビタミンCが含まれていないので、柑橘系でビタミンCを補給しましょう。

 

ダイエット以外の嬉しい効果

デーツの魅力は、ダイエット効果以外にもさまざまな嬉しい効果があることです。例えば、美肌効果、貧血予防や生活習慣病の予防、ストレスの緩和など、実にさまざまな効果があります。

美肌になる

食物繊維が豊富なデーツを摂取して便秘が解消されると、お肌のターンオーバーが正常化したり肌の免疫力がアップしたりするなど、肌にも嬉しい効果が期待できます。

さらに、デーツはダメージを受けたお肌を回復させるビタミンBやベータカロテン、ビタミンCの働きをサポートするパントテン酸も含まれているので、美肌に近付きやすいでしょう。

貧血を予防

女性は、月経や妊娠時など貧血になりやすい方も多いのではないでしょうか?貧血になると、頭痛やめまい、人によっては吐き気などの症状もあります。

デーツには貧血を予防する鉄や銅だけでなく、造血のビタミンと呼ばれる葉酸も含まれています。貧血になりやすい方はデーツを摂取してみてください。

ストレスの緩和

ストレス社会に生きる私たちは、ストレスと上手に付き合っていきたいもの。ストレスを感じると、カルシウムの消費量が増えて脳が栄養不足になってしまいます。その結果イライラしやすくなるので、ストレスを緩和させるためにもカルシウムを摂取することは欠かせません。

デーツには自律神経を安定させるビタミンCやビタミンB群も含まれているので、ストレス対策にもってこいといえるでしょう。

生活習慣病の予防

デーツには血圧を調整するマグネシウムが含まれているから、動脈硬化を防ぐことができます。動脈硬化を防ぐことは、高血圧や高コレステロールを防ぐことにもなります。さらに、心筋梗塞や脳梗塞などの生活習慣病予防にもなるでしょう。

骨粗しょう症の予防

年齢とともに体内のカルシウムが減少し、骨粗そしょう症のリスクが高まります。デーツには骨や歯をつくるカルシウムやリンが含まれているので、骨粗しょう症の予防をしやすいです。そんほかにも、カルシウムが骨や歯に届きやすく調整するマグネシウムも含まれているので、骨粗しょう症の予防効果が期待できるでしょう。

免疫力のアップ

デーツに含まれている亜鉛には、免疫力のアップの効果があります。ダイエット中にお肉を食べないと亜鉛不足になり、免疫力が低下しやすくなることをご存知でしたか?デーツを摂取することで、風邪やインフルエンザにかかりにくくなったり、喘息や花粉症などを抑制したりと、健康維持のためにもデーツは欠かせません。

二日酔いの防止

亜鉛には免疫力アップの効果だけでなく、アルコールの代謝の効果もあります。亜鉛は体内にあるアルコールを分解する働きがあるので、お酒を吞み過ぎた日はデーツを摂取することをおすすめします。

 

デーツは健康的に痩せたい女性の味方!他の食品と上手に組み合わせよう

ダイエット中は甘いものを我慢したり食事を制限したりして、ストレスをためてしまうこともしばしば。でも、栄養豊富で自然な甘さがあるデーツを活用すれば、ストレスもなく健康的に痩せることができます。健康効果や美容効果がある食品と組み合わせ、料理やおやつでデーツを楽しみながら、無理なく痩せましょう。

当店が厳選したデーツ&ドライフルーツ類は【コチラ!】

トップページに戻る

おすすめ記事

  1. ドライフルーツはダイエットに最適!おすすめの選び方や食べ方を解説…
  2. くるみは男性ホルモンを増やしたい人に最適!男性ホルモンが増加しや…
  3. ドライフルーツは太る?ダイエット効果がある食べ方や選び方を徹底解…

関連記事

  1. アーモンドを食べ過ぎるとどうなる?一日の摂取量や選び方なども解説…
  2. ミックスナッツにはどんな栄養がある?選び方・食べ方やレシピも解説…
  3. ひまわりの種の食べ方や選び方を知りたい!摂取時の注意点なども解説…
  4. ピスタチオにどんな効果があるか知りたい!効果を高める摂取方法も解…
  5. ミックスナッツの食べ過ぎに注意!摂取量は?選び方や食べ方も徹底解…
  6. くるみを食べ過ぎるとどうなる?保存方法や摂取時の注意点などを解説…
  7. ストレス解消に最適のドライフルーツは?選び方や食べ方などを徹底解…
  8. 栄養豊富なナッツで家族の健康をサポート!栄養素や摂取方法などを紹…

NEW POSTS

PICKUP

PAGE TOP